torinaブログ

DjangoとBootstrap4で作成したブログ
Python, Django, Kivy, Bootstrap, Apache等のメモです
ソースコード

さくらVPS(CentOS6) Mercurialの導入とBitbucket連携

開発環境 開発環境のMercurialとBitbucket マイサーバ初期設定1
約358日前 2016年3月6日6:08
cd /usr/local/src
wget http://mercurial.selenic.com/release/mercurial-2.8.2.tar.gz
tar zxvf mercurial-2.8.2.tar.gz
cd mercurial-2.8.2
make install-bin


どこにセーブしますか?って聞かれますが、全てそのままエンターで大丈夫です
ssh-keygen -t rsa -C "メールアドレス"


catの内容をコピーしておきます
cd ~/.ssh/
cat id_rsa.pub


Bitbucketへいき、SSH鍵を登録しましょう



vim config


Host bitbucket.org
    IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
    User hg
    HostName bitbucket.org


cd ~
vim .hgrc


以下のように登録
[ui]
username = spam<ham@gmail.com>


この後は、hg clone ssh://...
など一通りできるか確認しておくとよいでしょう